2006年09月15日

Blog千羽鶴

をトラックバック・ピープルに作りました

一緒に千羽鶴を作りませんか?

これを作るきっかけになったのは
brujaさんの『宇柳具四方山話』の中で紹介された
終戦60周年記念式典〜中南米在住の方にお願い〜
というエントリです

もう1年も前のことになりますが
そのエントリの中では ウルグアイの子どもたちがつくった折り鶴が紹介され 折り鶴を教えるきっかけとなった『広島の原爆の子の像』と折り鶴の話が書かれています


ウィキペディア フリー百科事典で 『原爆の子の像』を検索すると
原爆の子の像の周りに 多くの千羽鶴があるのを見ることが出来ると同時に この千羽鶴が何度も放火事件に合っている ということも書かれています

世界平和を願う そんな大ごとな企画ではありません
ただ 何も考えず折った鶴だけどBlogのトラックバックで繋いでいったら 千羽鶴にならないかなぁって思ったんです

そう 千羽鶴を折る時って 何か願い事がある時で
それでも千羽折るのって すごく大変で途中でやめたくなってしまったり
千羽という数に折り始めることさえ出来なかったりしたことありませんか?

でも鶴を折る時って千羽鶴でなくても何かお願い事してる時なかったですか?

もし願い事がひとつひとつ違ったとしても 気持ちがこもった鶴が千羽集まったら すごいパワーを持った千羽鶴になるような気がするんです
それが例えば 鶴を折る時 きれいに折ろうと思って折った鶴は すごく強い気持ちが宿った鶴になるだろうし
ちょっと待ち時間に折ってみたという鶴は 誰かがかけた願い事を助けてくれそうな気がするんです
そんな鶴をトラックバックでつないだら ひとりひとりかけた願い事が叶うくらいのパワーが生まれそうな気がしたんです

それで Blog千羽鶴を作りました

・トラックバックする鶴は
 普通の鶴はもちろん 伝承鶴でもかまいません
 1作品を1羽と勘定します

・紙は 折り紙でなくてかまいません
 お菓子の包み紙や折込広告で折ったものでもOKです

・上手に折れなくても大丈夫
 お子さんが初めて折ったもの
 病気のリハビリで折ったもの
 なんとなく折りました というものでOKです



これは世界平和を願いう企画ではありませんと書きましたが
もしかすると ひとりひとりの願い事が叶っていく幸せが 世界の平和なのかもしれないと これを書きながら思っています…



Blog 千羽鶴へのトラックバックURLは
http://member.blogpeople.net/tback/07215 です

もし よろしかったらご参加ください



Blog 千羽鶴





posted by さぶりな at 15:41| Comment(8) | TrackBack(4) | おりがみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ご無沙汰してます(^-^)
これは具体的に一体何をしたらいいんですか?鶴を折ればいいの!?
Posted by ポワール at 2006年09月16日 22:32
ポワールさん おひさしぶりです
コメントを頂いてから記事を なおしてみました
確かに前の記事では わかりにくいですよね って
書きなおしても解りにくいかも(・・;)

具体的には 鶴を折ってTBをしてくださいということです
でも 無理にじゃないです
そういえば Blog千羽鶴なんてヘンなの作ったヤツいたなぁ って覚えていただいてるだけでも嬉しいです
折り紙をやっていて 沢山の方のブログやHPにお邪魔したり されたり コメントしたり もらったりしています
コメントがなくても このブログをみにきて頂いている方も多くいます
その中で『鶴のおり方』でこられる方が多く 一緒に何か出来ればなぁと思ったのも事実です
支離滅裂な回答で恥ずかしいのですが もしよかったら参加してください
また質問やご意見ありましたらコメントお願いします
Posted by さぶりな at 2006年09月17日 11:00
はじめまして。あまり読まずにトラックバックしました。ごめんなさい。趣旨が違ってたら消してくださいね
Posted by nanapu at 2006年10月05日 20:35
☆彡nanapuさん

トラックバックありがとうございます
>趣旨が違ってたら消してくださいね
ぜんぜんOKですよぉ〜
これからも よろしくお願いしまぁ〜す
Posted by さぶりな at 2006年10月06日 16:19
はじめまして♪
とても素敵な企画だと思いましたので、
参加させていただきました。

blog千羽鶴のページにうまくトラックバックできないようなので、こちらにコメントさせていただきます♪

折鶴の輪がどんどん拡がるといですね(*^^*)
Posted by りみ at 2006年10月10日 10:52
☆彡 りみさん

はじめまして それと
Blog千羽鶴への参加ありがとうございます
TBPの方にトラックバックちゃんとあがっているみたいですよ(*^^)v

折り鶴の輪が拡がるように やさしい気持ちも一緒に拡がってくれるといいですよね
Posted by さぶりな at 2006年10月11日 13:42
お久しぶりです。
TB頂いてから大分経ってしまって恐縮ですが、やっと折ったり写したりしてもうすぐ鶴関係アップします。
正月に、ORIGAMISTで金銀のホイルで鶴を折った物の
ブログの記事じゃないのでTB出来ないので、新作作りました。
ただ鶴じゃつまらないので(スイマセンあまのじゃくな物で)ちょっと違う鶴が載ってる本を探したりと、時間がドンドン経ってしまって・・・。

所で、さぶりなさん御加減悪いのですか?お大事に〜。
Posted by ATELIER Silver at 2006年11月12日 19:38
☆彡ATELIER Silverさん

お返事遅くなってスミマセン
TBありがとうございます

春先からちょっと変な感じで
以前だと いろんなことを同時進行で出来ていたような気がするのですが・・・
なかなかおりがみに取り組めないでいるわたくしでした

御心配お掛けしてすみません
でも 徐々に元気になってますので
そろそろ イノシシを折らないと・・・

Posted by さぶりな at 2006年12月11日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

プチ鶴
Excerpt: さぶりなさんから鶴を折りましょう! とのお誘い(!?)を受けて、久々に鶴を作ってみました。 最初は連鶴にしようかなぁと思ったのですが、 実は連鶴って苦手・・・ 隅々まできれいに..
Weblog: 折り紙ギャラリー(blog)
Tracked: 2006-09-25 09:00

Blog千羽鶴
Excerpt: ひゐ⊃(≠ちのさぶりなさんからの案内で、私たちも Blog千羽鶴に参加させていただきました。 「おり鶴百彩」より「三連鶴」pandora作例 優夢に特に丁寧に折って欲しいと頼んで折っ..
Weblog: ◆++広汎性発達障害の子++母と子の折り紙三昧の日々◆
Tracked: 2006-10-03 19:50

千羽鶴☆
Excerpt: ヨーコさんのブログで[blog千羽鶴]というのがありました。blogで千羽鶴をつないでいくというものらしいです。・・・ちょっと私も久々に折ってみました。 あれ??どう折るんだっけ?と四苦八苦して・・..
Weblog: 犬のようで猫のような
Tracked: 2006-10-05 20:22

Blog 千羽鶴
Excerpt: 伝承(秘儀千羽鶴折形解説:日本折紙協会編より参考)「折り羽鶴」 朝日勇作:「ハート鶴」 出典:暮らしのなかのおりがみ―折って楽しい、飾って嬉しい! ひゐ⊃(≠ち ∧o→/ヽo→勹..
Weblog: ATELIER Silver-Hobby
Tracked: 2006-11-12 20:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。